神社検定/神道文化検定/知ってますか?日本のこころ
神社検定・神道文化検定
平成29年06月18日(日) 第6回 神社検定 参級(3級)
  • 神社検定とは
  • お申込みについて
  • テキスト・問題集のご案内
  • お問合せ
  • 受検者の声


    牧沢文枝さん 有限会社静岡木工
    私は神棚を販売、卸をしている会社に携わっています。しかし、神社や神話に関する知識はほとんどありませんでした。この度縁あって神社検定を受けさせていただくことになり、テキストを開きました。始めは聞き慣れない言葉ばかりで戸惑いましたが、読んでいくうちに神社のしきたりであったり、神話の面白さを知ることが出来ました。この先、神社に訪れる時には、この検定で学んだことを思い出し、今までとは違った神社の景色を楽しめそうです。


    住谷正美さん 有限会社静岡木工
    私が勤める会社は、神棚、神具等の製造卸販売をしており、私はこの会社で営業課にいます。今回の神社検定は会社からの勧めもあり、扱っている商品に深い関わりがあることから希望者が受検することになりました。受検前に勉強してみると知らなかったことの多さに多少の焦りと深い興味を覚えました。参級に合格したことでお客様との話にも少し幅が広がったと思い、仕事にも活かしていけたらと思います。


    畑瀬直哉さん 有限会社静岡木工
    私は神棚を扱う仕事に就いています。その中で自然と神社や日本の文化に触れてはいたのですが、神社検定のテキストを読んでいくうちに、神社や神話、歴史についてより一層理解が深まり、興味が湧いてきました。知らないこともたくさんありましたので、これをきっかけにもっと勉強していきたいと思いました。皆さんの一番身近にある神棚を通して、日本の「心」をこれからも伝えていきたいと思います。