神社検定/神道文化検定/知ってますか?日本のこころ
神社検定・神道文化検定
平成30年06月10日(日) 第7回 神社検定 弐級(2級)
  • 神社検定とは
  • お申込みについて
  • テキスト・問題集のご案内
  • お問合せ
  • ご当地「授与品」あれこれ
    第20回 神宮 「開運鈴守」

    「お伊勢さん」「伊勢神宮」などの通称で知られる神宮。あらゆる神々のなかで最高位にある皇室の祖先神であり、日本国民の総氏神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする内宮(ないくう)/皇大神宮(こうたいじんぐう)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りする外宮(げくう)/豊受大神宮(とようけだいじんぐう)の2つの大神宮に、14の別宮(べつぐう)と109のゆかりの摂末社ほか所管社を合わせた全125社の総称です。

    鈴の付いたお守りはよく見られますが、神宮の授与品にも「開運鈴守」(かいうんすずまもり)があります。内宮は巾着型、外宮は勾玉型で、清らかな鈴の音により運が開かれるといいます。鈴は古来、すがすがしく神秘的なものと信じられ、神霊を招く道具や魔除けとして用いられてきました。また、鈴は内宮の神域を流れる「五十鈴川」の清らかなイメージにも重なります。気品漂うデザインのお守りは、ぜひ両宮おそろいで受けてみてはいかがでしょうか。

    「開運鈴守」各1000円(税込)<br>内宮は巾着型(左)、外宮は勾玉型(右)で、色は写真の白の他に赤、ピンク、紫の全4色。午前6時から参拝停止時間まで両宮神楽殿(かぐらでん)にて授与。
    「開運鈴守」各1000円(税込)
    内宮は巾着型(左)、外宮は勾玉型(右)で、色は写真の白の他に赤、ピンク、紫の全4色。午前6時から参拝停止時間まで両宮神楽殿(かぐらでん)にて授与。
    宇治橋から見た五十鈴川
    宇治橋から見た五十鈴川
    外宮
    外宮
    神宮

    内宮(皇大神宮) 三重県伊勢市宇治館町1
    外宮(豊受大神宮) 三重県伊勢市豊川町279
    ☎0596-27-0520(神宮司庁)
    http://www.isejingu.or.jp
    ご当地「授与品」あれこれ / 平成30年03月15日
    記事一覧
    第23回 丹生川上(にうかわかみ)神社 - 平成30年06月12日
    第22回 波上宮 「交通安全守」「フーフダ」 - 平成30年05月15日
    第21回 熱田神宮 「白鳥守」「勝守」 - 平成30年04月13日
    第20回 神宮 「開運鈴守」 - 平成30年03月15日
    第19回 三峯神社 「火切りたこ」 - 平成30年02月26日
    第18回 三嶋大社 「あきないえびす」 - 平成30年01月10日
    第17回 熊野本宮大社 「和の守」 - 平成29年12月08日
    第16回 熊野速玉大社 「なぎ人形」 - 平成29年10月31日
    第15回 熊野那智大社「えん結びの糸」 - 平成29年04月05日
    第14回 諏訪大社「御柱守」「板朱印」 - 平成28年04月13日