神社検定/神道文化検定/知ってますか?日本のこころ
神社検定・神道文化検定
平成30年06月10日(日) 第7回 神社検定 弐級(2級)
  • 神社検定とは
  • お申込みについて
  • テキスト・問題集のご案内
  • お問合せ
  • ご当地「授与品」あれこれ
    第17回 熊野本宮大社 「和の守」

    熊野速玉大社、熊野那智大社とともに熊野三山と呼ばれる熊野本宮大社。主祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)とされる家津美御子大神(けつみみこのおおかみ)です。

    熊野三山は古来、甦りの聖地として信仰を集め、平安時代には上皇・法皇が盛んに参拝されたのをはじめ、以降も貴族、武士、庶民に至るまで全国から多くの参詣が絶えず、「蟻の熊野詣」とたとえられたほど。人々が熊野三山をめざして歩いた山深く険しい参詣道「熊野古道」の多くは、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産に登録されています。

    熊野古道と同じく「道」の世界遺産として知られるのが、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼道。現在も多くの人々が巡礼・参詣するこの二つの道の親善関係によって、日本とスペインのみならず、世界中の人々が「和合」するようにとの願いを込めてつくられたのが、熊野本宮大社で頒布されている「和の守」です。

    デザインは『ジョジョの奇妙な冒険』などの作者である漫画家の荒木飛呂彦氏によるもの。ビビッドな色づかいが目を引くモダンなデザインです。片面には熊野古道をイメージして、自然への敬意と成長を意味する若緑色の背景に、熊野の象徴である「八咫烏(やたがらす)」をデザイン。もう片面にはサンティアゴの巡礼道をイメージして、道端に咲き人々を癒す「ラベンダー」とサンティアゴの象徴である「貝殻」がデザインされています。

    荒木氏は「心を決めて何かに立ち向かうとき、また志半ばで道に迷ったとき、勇気が出るようにと願ってデザインした」とのことで、持ち歩けば元気をもらえそうなお守りです。

    「和の守」2000円(税込)
    「和の守」2000円(税込)
    漫画家の荒木飛呂彦氏によるデザインで、片面には熊野古道(上)を、もう片面にはサンティアゴの巡礼道(下)をイメージしている。
    漫画家の荒木飛呂彦氏によるデザインで、片面には熊野古道(上)を、もう片面にはサンティアゴの巡礼道(下)をイメージしている。

    熊野本宮大社

    和歌山県田辺市本宮町本宮
    ☎0735-42-0009
    http://www.hongutaisha.jp
    ご当地「授与品」あれこれ / 平成29年12月08日
    記事一覧
    第23回 丹生川上(にうかわかみ)神社 - 平成30年06月12日
    第22回 波上宮 「交通安全守」「フーフダ」 - 平成30年05月15日
    第21回 熱田神宮 「白鳥守」「勝守」 - 平成30年04月13日
    第20回 神宮 「開運鈴守」 - 平成30年03月15日
    第19回 三峯神社 「火切りたこ」 - 平成30年02月26日
    第18回 三嶋大社 「あきないえびす」 - 平成30年01月10日
    第17回 熊野本宮大社 「和の守」 - 平成29年12月08日
    第16回 熊野速玉大社 「なぎ人形」 - 平成29年10月31日
    第15回 熊野那智大社「えん結びの糸」 - 平成29年04月05日
    第14回 諏訪大社「御柱守」「板朱印」 - 平成28年04月13日